FC2ブログ

最近の記事 - RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちゅね、かわいいかも…。

ちょっと時間が開いたので、前からやってみたかった事の一つをやってみる。

かなり今更感が漂っているけれど…。

【はちゅねにネギ振らせてみっくみっくにしてみた】


本家は、かの有名(?)なOtomania氏の「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」である。
本当はもうちょっと本家を模した動きにしたかったが、時間的にも技術的に面倒なのでほどほどにしておく。
裏で腕の厚紙とサーボがくっついていて、表の紙に切れ目を入れてそこから腕を出して動かしている。

ちなみに今回の動作コンポーネントはこちら。
miku_p_01.jpg
写真では見切れてしまっているが、右下の白いビニールテープのところに速度変更用のボリューム抵抗がついている。
miku_p_02.jpg
…こっちでも見切れている…ちなみに左下にちょろっと見えるのがボリューム抵抗。
右下のほうにあるのは東芝製モータードライバーのTA7289Pであるが、今回は全く関係ない。…今後評価テストをする予定。

miku_p_03.jpg
ネギのあたりにある白い線は、ネギが前面にべろっとなるのを防ぐために付けた極細テグスで、別にこれで動かしているわけではない。

ソースはこちら。
#include <3052.h>
#include <SROM3052.h>

unsigned int PWM;

int main(void)
{
  char buf[256];
  int num = 2750;
  int speed = 50; // 速度
  int IncAndDec = 1; // 真で加算、偽で減算
  
  initPWM0(62499,2750+1600); // PWMモード設定
  initADC(); // A/Dコンバーター設定
  
  P4.DDR = 0x00;
  P4.PCR.BYTE = 0xff;
  
  initLCD(); // LCD設定
  cls_lcd();
  lcdprintf("ミックミクFever!!");

  while(1){  
    speed = ADconv(); // ボリュームの値を読む

    if(num >= 2700) IncAndDec = 0;
    if(num <= 1200) IncAndDec = 1;

    if(IncAndDec) num+=speed;
    else num-=speed;

    ITU0.GRB = num+1600;

    sprintf(buf,"ネギSpeed:%03d",speed);
    cur_pos(0,1);
    lcdprintf(buf);
  }
}
※タブを全角スペースに変換しているのでこのままコピーしても動きません。
参考元はいつものPukiWiki

ほぼ引用そのまま。首振り部分も非常に単純だ。

将来的には手乗りサイズのはちゅね(に限らず)ロボットとかも出てくるんだろうか…。
現在のアクチュエイター、コンピュータの技術ではなかなか難しい気もするが、夢は広がる…(*´ω`)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://nukopan.blog58.fc2.com/tb.php/13-1ac06310

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。