最近の記事 - RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドットマトリクス用Excelファイル。

2進数→16進数は原理が分かっていても、いちいち関数電卓を使って変換するのは面倒だ。

しかし、一見複雑怪奇に見える変換だが、慣れれば頭の中で簡単に変換出来る。
なぜなら、

2進数  16進数
0000 → 0
0001 → 1
0010 → 2
0011 → 3
0100 → 4
0101 → 5
0110 → 6
0111 → 7
1000 → 8
1001 → 9
1010 → a
1011 → b
1100 → c
1101 → d
1110 → e
1111 → f

という風にすればいいだけだからだ。
とは言ったものの、膨大なドットマトリクスのデータともなると終わりが見えない。

というわけで、Excelでドットマトリクスをデザインしつつ、16進数を吐き出してくれるものを作った。

8x8matrix_xls.jpg

上の8*8のマスに●(0以外の文字列)を入力すると、下の同じく8*8の表に2進数で値が入る。
行データを右側に、列データを下に16進数で表示する。

これで目的の16進数の列データなり行データをコピペすればそのまま使える、という寸法である。

ファイルはコチラ。

8x8matrix_配列表.xls

ちなみに BIN2HEX(2進数to16進数) 関数を使っているので、メニューの「ツール→アドイン」で「分析ツール」にチェックを入れないと動かないので注意。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://nukopan.blog58.fc2.com/tb.php/20-366641d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。