FC2ブログ

最近の記事 - RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイルダーオン!(マイコンを)

早速、マイコンにピンヘッダを付けてマザボに装着。

…ビクビクしながら通電するも、どうやら正常に動いている模様。
電源LEDも点灯し、LCDもON状態に、発熱・発煙等もなし!

早速何か書き込んで動かして見ようと思い、GCC Developer Lite(以下GDL)で下記ソースをビルドして書き込み!
#include <3052.h>

// Wait (ms?)
volatile void wait(unsigned int w)
{
    while(w--)
    {
    int t=1000;while(t--);
    }
}

int main()
{
    P5.DDR = 0xFF; // LED
    while(1)
    {
        P5.DR.BYTE = 0xFF; // ON
        wait(500);
        P5.DR.BYTE = 0x00; // OFF
        wait(500);
    }
}
※タブを全角スペースに変換しているのでこのままコピーしても動きません。

…GDLのFLASHライターはH8/3052Fに対応していませんでした…。

しょうがないので付属の H8WriteTurbo をインストール。
インストーラーが起動しない…。16bitサブシステムがどうたら…。
調べてみるとOSのどこかが破損している模様。
しょうがないので別マシンにインストールしてそのままコピーした。

動いたので設定して…
h8writer_01.jpg
ビルドした.motファイルをダブルクリックして…いざ書き込み!
h8writer_02.jpg
…まぁそんなことだろうと…。

手順は合ってるし…。

電源OFF

シリアルケーブルを挿す

S7スイッチをON(ライトモード)

マイコンボードのMD2をショート(ブートモード7)

電源ON

とりあえず基盤にブリッジ等がないか調べるも、特に無し。
…あれ?
maman_dsub_01.jpg
な、なんじゃこりゃー!
良く見るとD-subのコネクタがスタンドアローン状態にΣ(゚д゚;≡;゚д゚)

説明書を見ると…書いてあったよ…記述小さいよ…=■● ~□○0

初期状態では拡張コネクタ等として使えるように接続されていないそうだ。
何はともあれ接続じゃー!
maman_dsub_03.jpg
            
maman_dsub_02.jpg
酷い出来になった…けど繋がってます。

さぁ、改めて書き込みをすると…。
h8writer_03.jpg
キターン!ヽ(*゚∀゚)ノ

【地味で特に何も無いけど感動を伝えたい動画】


何はともあれ無事に動いて良かった。
この記事が誰かの役に立つといいけど、こんなミスは…ないよね('A`;

とりあえず今日の教訓

説明書はよく読む!・゚・(ノ□`)・゚・
これに尽きる…。

ソース引用:びんずめ堂
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://nukopan.blog58.fc2.com/tb.php/7-48efdbe3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。